家庭菜園2024

こんにちは。GWも中間地点となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて。

 

昨年やらなかった、ベランダ家庭菜園。今年は軽い感じで再開することにしました。
ひとり娘のちかと、ひとつずつ種類を決めました。それがこちら。

  • パパ:じゃがいも(芽が出ちゃったやつ1個)
  • ちか:さくらんぼ(食べたあとの種約20個)

 

なかなか面白い組み合わせです。

 

どちらもおっきなプランターを使いました。
土は放置してあった普通の横長プランターの土を継ぎ足して用意しました。

 

写真はこちら。

 

2つのプランター

 

右の大きいのがさくらんぼ用、左がじゃがいも用です。
サイズが分かるように、普通の横長プランターと小さい方のプランターが写った写真も。

 

小さいプラントタ―の大きさ

 

さくらんぼは、発芽率が低く、3年から10年くらいでようやく実がなるのだとか。
虫やら何やら大変だそうですが、何と言っても面白い試みです。

 

子供心あふれる素直なチャレンジ、万が一うまく行ったらご報告しますね。

 

 

(つづく)

追記。

その後、横長プランターにミニトマトの種も植えました。
無事、芽が出ればと思います。

 

(つづく)

ミニトマト、芽が出ましたー

ミニトマトの芽が無事出ました。これで今年は大収穫確定です。

 

だって、前回一昨年くらい?と同じ会社の種ですから。
前回は、1株しかなかったのですが、60〜70個実が取れたような気がします。

 

じゃがいもも、もともと出ていた芽が順当に成長しています。
問題は、さくらんぼだけ。・・ちかが、がっかりしない結果になるといいのですが。

 

 

(つづく)

   このエントリーをはてなブックマークに追加
PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村


 




PR

 


トップページへ戻る